婦人

実績のある予備校に通って医学部の合格を目指そう

国際的な人材の育成

ウーマン

時代が求める知識を

近年、急速な技術発展によりグローバルな人材と最先端の知識を持つ人材の育成が求められています。これを受け、あらゆる教育機関が新学部の創設や新しい大学を設立するなどの動きを活発に行なっています。中でも愛知県ある人間環境大学は設立が新しく、最先端の知識を取り入れられるカリキュラムを組んでいます。人間環境大学は、人間環境学部と看護学部の2つに分かれています。人間環境学部には心理学科と環境科学科があり、看護学部は看護学科があります。人間環境学部は全国の大学の中で20ほどの学校で設立しています。まず人間環境学部心理学科では、1年次では心理学の基礎から学びそれと並行して語学など社会で必要とされるスキルを身につけます。2年次からは本格的な心理学の知識を得るために実習が始まります。3年・4年次になると更に高度な知識を身につけるため実習はもちろん専門のゼミナールに所属してさらに研究を深めていきます。次に人間環境学部環境科学科では、1年次から環境問題などを取り上げそれを解決するためのグループワークなどを行い研究手法の基礎を学んでいきます。2年次なると、更に深く研究手法を学ぶためアンケートのやり方などを学びます。3年・4年次ではこれらの集大成として卒業論文製作に取り組みます。看護学部看護学科では、看護師だけでなく保健師や養護教諭の免許も取得することも可能です。実習先となる病院も大学から30分圏内にあるため非常に便利です。さらに、人間環境大学の大学院に進学すれば研究者や教育者などさらに高いステージに進むことが出来ます。心理学を勉強したい、環境問題について取り組んでみたい、看護師を目指したいという方は人間環境大学がおすすめです。